2016/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うえきばちです
うえきばちです

 川端 誠・作   BL出版 ○

 植えたのが ”のっぺらぼう” じゃぁ
 ”め” も
 ”は” も なんか変なのが出てきてもしかたがないね。

 思わずくすっと笑ってしまうこと請け合いの1冊です。

スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド


 なかや みわ 作・絵   福音館書店

 おまめのおいしい季節です。
 小浜名物一寸そら豆のぼうやが主人公。
 だいじなだいじなベッドがどこかへ行っちゃった。
 そらまめくんはぶじにベッドを取り戻すことができるかな・・・?

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ばあちゃんのえんがわ
ばあちゃんのえんがわ

 野村たかあき 作・絵   講談社 ○

 【1年担任の先生のおすすめ本】

 ほこほこのえんがわにばあちゃんがすわる。
 いろんな人がやってくる。
 ねこもくる。
 輪ができる。

 ほっこり あたたかい1冊です。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

あいうえおうさま
あいうえおうさま


 寺村輝夫・作 和歌山静子・絵   理論社

 
 ごぞんじ”王さま”と楽しく”あいうえお”。

 ”あ”のページには”あ”をつかったたくさんのことばと絵。
 
 リズミカルな寺村さんの詩
 和歌山さんの愉快な絵
 みごとに合わさって、ページの1枚1枚がとても楽しく仕上げられています。
 ひらがなを知りはじめた子どもたちにぴったりの1冊です。

テーマ : 子どもの本
ジャンル : 本・雑誌

ねえ、どれがいい?
ねえ、どれがいい?

 ジョン・バーニンガム/作 まつかわまゆみ/訳   評論社 ○

 「どれがいい?」 ってきかれても・・・

 くものシチュー・かたつむりのおだんごにへびのジュース。
 どれもイヤだよねぇ。

 楽しいことにいやなこと。なにをえらぶか迷ってしまう問いかけが
 た~くさん!

 みんなでわいわい読み進めると楽しそうな1冊です。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ふしぎなナイフ
ふしぎなナイフ

 中村牧江/林 建造・作 福田隆義・絵   福音館書店

 1年生にはまずはこの1冊から。
 かたくてつめたいナイフが・・・ とける・ねじれる・ほどける。

 あり得ない!
 でも確かな画力でこんなこともあるのかも、と思わされてしまう、すごいナイフの本です。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

さよなら いちょうの広場
いちょうの広場

 長らく雲浜小の子どもたちを見守ってきてくれたいちょうの木が姿を消しました。
 近く耐震工事が始まります。
 工事車両の出入りに支障をきたすから、とのことでした。

 やんぬるかな・・・・・・・・

 

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

H25年度 入学式
ゆっくりにっこり

 木島 始・作 新井良二・絵   偕成社 ×

 入学式の日に。
 新1年生のみんなも、在校生のお兄ちゃん・お姉ちゃんも。
 みんなそれぞれのペースで ひっこし ひっこし。
 にっこりがたくさんの1年となりますように。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本
モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本

 ウィリアム・ジョイス/作 おびか ゆうこ/訳   徳間書店
 
 【3年担任の先生のおすすめ本】

 表紙扉文より引用

 『本をこよなく愛する青年モリス。
  ある朝、はげしい風がふきあれ、
  町も、モリスも、
  みんなふきとばされてしまった!

  すべてをうしなったモリスが
  ふしぎな空とぶ本にみちびかれて
  たどりついたのは、
  本たちのすむ館だった・・・。 』

  本の好きな人なら一もニもなく、
  そうでない人にも、本のもつ豊かさにふれてもらえるのではないかと思える1冊でした。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

世の中への扉 ピアノはともだち 奇跡のピアニスト 辻井伸行の秘密
辻井伸行

 こうやまのりお・著   講談社 ○

 【2012(H24)夏 5・6年課題図書】

 全盲(全く目が見えない)の天才ピアニスト、として名を知られることになった辻井伸行氏の物語。

 0歳    有名ピアニストの音色を聴き分ける
 2歳    おもちゃのピアノで母の鼻歌に伴奏をつける
12歳 小6 ソロ・コンサートを成功させる
16歳 高2 ショパン国際コンクールに挑戦(ポーランド批評家賞受賞) 
21歳 大3 ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールに出場(日本人初の優勝)

 華やかな天才ぶりにも目を奪われるが、それよりも印象的だったのは彼の”人とつながろう”とする想いの強さだった。幼少の折にピアノを通して人とつながる温かさを肌で経験した彼にとって、ピアノは単なるモノではなくなっていった。自分と世界をつなぐ大切な友だち。ピアノと共に広がる彼の心の地平線がその音色に特別な響きをもたらす。読み終わったあと、CDを買いに走りたくなること必至!



テーマ : 考えさせられる本
ジャンル : 本・雑誌

最近の記事
部屋案内
部屋紹介

雲浜図書ボランティア プロフィール画像は図書室装飾担当T様の作品です!

  • Author:雲浜図書ボランティア プロフィール画像は図書室装飾担当T様の作品です!
  •  出版社名の後ろに○がついているのはうんぴん図書室にある本、×がついているのは図書室には入っていない本です。
     
    【みんなといっしょに読んだ本】金曜日の5時間目。みんなに紹介した本をここにまとめていきます。学年別の部屋にしてあります。
    【おすすめ本】先生方・各委員さん、そして授業などで本紹介を書いた人たちからみんなへのおすすめ本をまとめました。
    【課題図書】夏の読書感想文・秋の読書感想画の課題作品です。
    【季節の絵本】お昼休みに読んだ絵本を紹介します。H24年度から朝の読み聞かせで読んで頂いた本もここに入れてあります。
    【楽に寄す】新谷先生が曲をつけて下さった本です。
    【虹の図書館だより】管理人室から改名。図書室での子どもたちの様子などをお伝えしていきます。
最近のコメント
これまでの記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。